外側と内側からのケアで美肌を手に入れる

公開日: 

もともと私はオイリー肌で、朝テカリ防止の下地やファンデーションを使ってメイクしてもお昼にはおでこや鼻がテカテカしてしまうほどの脂っぽい肌質でした。
いろいろなスキンケア商品を使った結果最後にたどり着いたのが、ふきとり化粧水でした。

私が使いはじめたのはクリニークのクラリファイニングローション4の化粧水です。
こちらはコットンにとって気になるおでこや鼻のあたりを拭き取って角質を取るという使い方をしました。
拭き取ったあとはすぐに保湿用の化粧水、乳液をつけて終わりです。
手の込んだスキンケアは私には続けられないのでこれで今のところは十分です。
外側からのケアとともに行っていることが、内側からの美肌づくりです。

今取り入れてるのが最近流行りの甘酒を朝飲むことです。
飲む点滴とも呼ばれる甘酒を朝取り入れることで内側からの美肌効果が期待できます。
甘酒は米麹から作られたアルコールなしのもので、甘酒だけでは飲みにくいので無調整豆乳と半々で混ぜてホットにして飲んでいます。
色々なノンアルコールの甘酒を試した結果私の口にあっていたのが、国盛の酒蔵のあまざけです。
こちらは米と米麹だけで作られていて、無加糖で塩分も入ってないのでスッキリと飲みやすいです。

このように外側と内側両方からのケアのおかげか以前のようなオイリー肌からすこしは改善されたかなと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑