指毛の存在を男子に指摘された毛深い悲しいエピソード

公開日:  最終更新日:2016/06/17

小学校6年生の時、隣の席の男の子に「お前って、指の毛濃いね。」と言われました。
それまで私は、ふくらはぎなどに生えてる毛は気にして剃ったりしていたのですが、
指に毛が生えていることには全く気がついていなかったので、ものすごくショックでした。

うちの母も毛深い方なので、きっと母に似たんだと思います。

言われたその日に母の安全カミソリで指毛を剃りました。
でも、しばらくするとすぐにチクチクした指毛が生えてきて、また剃って・・・を繰り返すうちに、
どんどん強い毛が生えてくるようになりました。
もしかしたらこれ、抜けるんじゃないかなと思い、それからは毛抜きで抜くようになりました。
思ったよりも痛くなくて、スッと抜けるので、ちょっと快感でした。

毛を抜くと、毛根が死んで生えてこなくなると聞いたので、期待していたのですが、
私の毛は強いのか、大人になった今でも根強く生えてきます。
ときどき、結婚指輪の下に抜きそびれた毛の長いやつが潜んでいる時があり、外出先で気づき焦ることがあります。

あと、今まで指の第2関節の下にだけ生えていたのに、
この頃第1関節と第2関節の間にもちょろっと生えてくるようになりました。
指毛は抜くのを失敗すると痛いですし、ここも医療クリニックで永久脱毛かな、と大人になった今思いますね。

指毛レベルならかなり安くできるので絶対にサロンよりも医療脱毛向けではないでしょうか。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑